ざっくんのブログ

育児休業中の多動男性のブログ(男目線で気づいたことや日々の行動を綴ります)

腰が痛いので電動昇降デスクを自宅に導入した話1

スポンサーリンク

どうも。ざっくんです。

皆さんは自宅での作業はどういう環境でされていますか?

 

私は書斎的なところに置いている机で作業をするか、居間のソファーに寝転がって作業をすることが多いです。

しかし大問題がありました。それは

 

腰が痛い

 

ということです。

 

塗り薬を愛用していましたが、もう対症療法は終わりにしたい。 

ということでまず真っ先に思いついたのが「作業用のイス」を購入することでした。

 

でも待てよと。

 

  • イスがいい感じでも机が高かったら足が浮いたりしてあんまり良くないんじゃね?
  • そういえば立ちながら作業したりとかも楽しそうだなぁ

 

ってことで思い切って昇降デスクを自宅に導入することにしました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

最終的に購入したもの

これを買いました。

他知りませんが今の所満足しています。

 事前調査

そもそも昇降デスクってどんなものがあるの?ってことでまずググりました。

いくつかの要素で分類ができそうなのでなんとなくまとめます。

 

動作方式

手動か電動かです。

電動の場合は速度やメモリー機能がついていたりもします。

 

天板

天板がセットのものか、自分で好きなもを乗せれるタイプかです。

 

高さ

スタンディングまで対応できるか否か。

また、最低の高さが60cmまでいけるか70cmくらいかどうか。

 

横幅・奥行き

天板付きのやつは天板の横幅と奥行き。

天板なしのやつは乗せれる天板の横幅と奥行き。

 

耐用重量

どのくらいものを乗せられるかです。

私はノートPCと本くらいしか乗せないのであんまりみなかったので詳しくはわかりません。

 

色々。

天板の色は結構あるけど、足は黒か白か銀ってところでしょうか。

 

設置場所

企業用か自宅用か。

明確に買いてあるわけじゃないですが、やたらオシャレな感じで仕切りがついていて、クソ高いのは企業用かなって思いました。

 

用途

打ち合わせ用か、作業用か、ゲーム用かなど。

ゲーム用はなんか「あぁ、キラキラするタワーPCを下に置くんだろうなぁ」ってデザインだった気がします。赤とか黒とか。

 

 

購入

事前調査した内容をもとに購入するものを決めました。

購入にあたっての選択基準は

 

  1. 天板の広さ
  2. スタンディング対応
  3. 価格

 

とかでみてました。

 

天板の広さ

これは作業効率に直結するのでめちゃくちゃ大事です。

でもデカけりゃいいってもんじゃないんで今使ってるのと同じくらいのサイズが良かった。今使っているのはikeaのexpedit(現行だとKALLAX)っていう本棚にアドインできる机で、78 × 115っていう普通より奥行きがかなりあるやつでした。

 

このサイズに近いちょうどいいのを見つけられなかったので天板なしのを買うことにしました。そうすると今回買った「FlexiSpot」が良さそうだった(てか他のが見つからなかった)のでシリーズから選んで、今使っている天板を流用することにしました。

 

余談ですが私の書斎には↓が2つ+αあって、壁一面本がめっちゃ入れられるんでおすすめです。奥行きがあってそこを無駄にしてしまいがちなのでその辺についてもいずれ触れられればと思います。

 スタンディング対応

 FlexiSpotの昇降デスクはすべてスタンディングに対応しているようでした。

 

価格

もちろん安いほうがいいので別に電動でなくてもいいしってことで手動の「FlexiSpot H2B」とか、電動だけど安い「FlexiSpot E1E」がいいかなって思ってました。

結構高いしなって思ってうだうだして結構時間が経っちゃってました。

 

そして先日ふと「やっぱ買おう」と思って再度同じこと調べてたときにとあるサイトを見つけました。

www.bauhutte.jp

 

なんと。やっぱり机の高さって高すぎるとよくないよねって話。そして計算式に当てはめると自分に良さげな高さは67cm

 

これを踏まえてFlexiSpotの製品を見てみるとこんなことに気づきます。

 

え、安いモデルって高さ70cmからじゃん

 

f:id:yoshitsugumi:20190809232227p:plain

https://flexispot.jp/shop/height-adjustable-desk/e1e/

FLEXISPOT

 

しかもですね。今使っている天板、無駄に分厚くて5cmもあるんですよ。

ってなるとE6ですらギリアウトじゃん。

 

そんな罠ってあり?やっベー気づいて良かったわってなって。

でももう気持ちは安いやつの値段で固まっていたのでここにきて2万円ほど高い上位モデル「FlexiSpot E3」を買うのはためらわれルわけですよ。

 

で、なんとか他のモデルで行けないかとか、別の製品ないかとか考えてたんですが、1時間くらいして「あぁもうこの時間もったいねぇな。」って思って、思い切ってE3をポチりました。

到着・組み立て

購入から到着まで

8/4に注文して8/6にきました。いい時代になったものです。

 

f:id:yoshitsugumi:20190809143404j:plain

でかいです。

 

f:id:yoshitsugumi:20190809143545j:plain

37.4kg

重いです。

いつもトレーニングで使う20kgダンベル約2個分です。

そう考えると対して重くないんだけど、持つところがないんで結構厳しい。

普通の男性1人とかだと梱包状態で移動させるのが難しいかもしれません。

 

 

ちなみに私はamazonで購入しましたが、確か当時は楽天の方が若干安かったです。

amazonで購入したのはポイントなどが溜まっていたのでそれを使いたくてです。

 

組み立て

先駆者のレビューなんかを読んでいると、割と簡単そうにみえるけど、まぁそれなりに時間かかるだろうなと思ってたのでまとまった時間がとれるタイミングを待ってたんですが、今日の午前中に子供も寝てるし行けそうだなと思って作りました。

 

 

 

長くなってきたので作製と使用感レビューは明日にします。

 

追記

書きました

www.yoshitsugumi.com