ざっくんのブログ

育児休業中の多動男性のブログ(男目線で気づいたことや日々の行動を綴ります)

オリンピックチケットの申し込み方をミスったかもしれない件

スポンサーリンク

オリンピックチケットが当たった

6月20日にサイトをチェックしたところ2枠チケットが当たっていることが判明。

f:id:yoshitsugumi:20190701184151p:plain

画像の通りうちの嫁も2枠当たってたので4枠当選。
確率はわかりませんが結構レアなんかな?

購入手続き

7月2日が購入期限と言うことで6月30日に購入手続きを行いました。

ちなみに私が当たったのはこの2枚です。 まじで、色々申し込んだのになぜかウェイトリフティングが2枠当選。 嫁はスポーツクライミングトライアスロンが当選。

f:id:yoshitsugumi:20190701182849p:plain

当たったチケットの種類

オリンピックのチケットにはいくつか種類があるみたいですね。
https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/type/

私は以下の2種類をいくつか申し込んでそれぞれ1つずつ当選してました。

  • 2020みんなで応援チケット
  • 一般チケット

2020みんなで応援チケットについて

こんなチケットらしいです。

12歳以下の子ども・60歳以上のシニアの方・障がい(車いすユーザーを含む)のある方を1名以上含む家族やグループ

ってことで子どもいるしいいかなと思って申し込んでました。

枚数の想定

一般チケットの方にこんな記載があったで、自分と嫁の2枚分でいいかなってことで全部2枚で申し込んでました。

※競技開催日時点で2歳未満の幼児は、チケット保有者1名につき、1名までは無料(席なし/チケット不要)になります。

ミス(多分)

チケット購入時に一緒に行く人の名前を入力するところがあったんですがそこに嫁の名前を入れられない。

f:id:yoshitsugumi:20190701182920p:plain

まぁそこで気付いたわけです。

対象者(うちの場合は12際以下の子ども)のチケットを(一般チケットであれば席なし無料の2歳以下でも)購入する必要があったのでは?

ググってみたらなんかそんな感じでした。

2020みんなで応援チケットの規約をよく読むと確かにそんな気がしてきます。
上のリンクでも書いてあるけどここの部分の解釈がどうかってことですよね。

東京2020みんなで応援チケットは、2歳未満で席を使用しない場合はチケットは必要ありませんが、東京2020みんなで応援チケットの対象者が2歳未満の子どもの場合は、チケットの購入が必要となります。

まぁリンク先の解釈であってると思います。

つまり、うちの場合は乳児(2歳以下)と大人2人で行く予定なので、2020みんなで応援チケットを申し込む場合に限り以下3枚のチケットが必要そうということ。

  • 自分のチケット
  • 対象者(子供)のチケット
  • 同行者(嫁)のチケット

で、どうする?

なんとなくですが、同じ間違いをしている人が大量にいるんでは無いかと(思いたい)

そしたら2枚で見に行ける可能性ワンチャンあるんちゃうん的な気が。

ま、実際問題無理だと思うので以下のいずれかの選択肢になるかと思います。

  1. 「2020みんなで応援チケット」を1枚追加で購入する
  2. 「一般チケット」を1枚追加で購入する
  3. リセールで「2020みんなで応援チケット」2枚分を売る
  4. 2人(自分と子供)(嫁と子供)で見に行く

1,2だと席が離れたりするんだろうか?とか「2020みんなで応援チケット」って1枚で売りに出されるものなんだろうか?とかって疑問もあります。

今の所リセールについての情報がない(?)のでよくわかりませんが。

結論

規約注意書きはちゃんと読め
(にしてもわかりづらすぎると思うんですがあの記載)